本名 國保拓子
1965年、愛知県豊橋生まれ。
三女として育つ。
独身時代は保育士。
25歳で結婚、2人の男の子に恵まれる。

30代は自宅でトールペイント講師。
40代はリンパセラピストとして活動し、
50歳で占い師デビュー。


現在は自宅サロンでタロットリーディング、
リンパセラピー、
また毎週火曜日は鈴鹿イオンの占いブースで
占いしています。

心と身体のトータルケアを目指しています。


占術
タロットリーディング
宿曜占星術・相性
レイキヒーリング
ダウジング ペンデュラム
スピリチュアルカウンセリング

 

資格
日本メンタルヘルス協会カウンセラー
メンタルヘルスマネジメント取得
 

夢のたね
2017年3月7日放送

 

Profile

Message

私は人付き合いがあまりうまくありません。

どう自分の心を開いたらいいのか分からないし、人と心を通わせるということが今だ苦手です。

人と深く関われないことがずっとコンプレックスでした。


それなのに今まで関わってきた職業は、

独身時代は保育士。

結婚してからはトールペイント講師。

40代はリンパセラピスト。

そして今タロットカウンセラーとして2年前から活動を始めました。

苦手だと思っているのに、何故か人と関わる仕事ばかりを選んできました。


それは多分私の人生のテーマが、人との関わり方、愛とは?

を学ぶことだからのような気がしています。


そしてそんな私だからこそ、できるセッションがあると思っています。


私は3人姉妹の三女として生まれました。

長男である父は後継ぎが欲しかったのですが私は女として生まれてしまいました。


なんとなくですが小さな頃から

「私はいらない子」

という自己否定を持ってきたように思います。


愛情表現の下手な両親で、私には抱きしめてもらったことも、

褒めてもらったことも、好きだとか愛してるよとか言ってもらった記憶がありません。

両親と心を通わせるという事をしたことの無い私はどう人と関わっていったらよいのかが分からなかったのです。


でもだからこそ、まず自分を知る探求や人との関わりや愛をテーマとしての学びをずっと続けてきたように思います。

いろんな本を読み、セミナー、講演会、勉強会に参加しました。


特に今の私大きな影響を与えてくれたのは、


・ タロットリーディングの陰下真由子先生

・ コーチングの吉田朋古先生

・ イメージングの尾崎里美さん

・ 日本メンタルヘルス協会の衛藤先生

・ へそ道の入江富美子さん

・ ツキを呼ぶ魔法の言葉の五日市剛さん


あと、斎藤ひとりさん、てんつくマン、中村文昭さん、浅見帆帆子さん、江原啓之さん、しもやん、ピース小堀さん、

そしてリンパを教えて下さった太田恵子先生、宿曜占星術の高畑恵美子先生。


他にもたくさんの方々の影響を受けて今があります。


今まで一番大切にしてきたことがあります。それは

「後悔しない人生を生きる」

ということ。

だから例え今死んだとしても後悔しないと思います。


それは、人は皆幸せになるためにこの世に生まれてきた、という信念が私にはあるから。

だから今まで私が幸せだと思えることを第1優先に考えて選択してきたからです。


そして今のお仕事にたどり着くことができました。私の使命だと感じています。


今からの人生は使命を生きることだと思っています。

もしこの先、ご縁あってセッションさせて頂けるあなたのお役に立てることができたらこんなに

嬉しいことはありません。


全身全霊でサポートさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。
 

Salon.de “NaNa”
タロットリーディング/リンパセラピー/レイキ/カウンセリング、セミナー​
お問い合わせ ✉salon.de.nana777@gmail.com  ℡090-7035-0047

​三重県 四日市市/桑名市/朝日町/川越町/東員町/いなべ市